« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

ちょっとのんびり

今日は、ちょっとした用事があり、2人とも有給をとりました。

お互いに用事をすませ、午後は時間が出来たので街をぶらぶら。
本当は少しでも改装作業をやろうと思っていたけれど、
なんだか中途半端な時間になってしまって、結局やらずじまい。

平日の街は人も少なく、ゆったりとした感じ。
本屋さんで立ち読みをしたり、
雑貨や服を見たり。
のんびりと過ごしたのでした。

夜は念願の「めがね」を見る。
いい映画でした。
景色はもちろんのこと、画面全体の色合いがとてもきれいで。
さくらさんがあずきを煮ながら言うセリフ
「焦らず、そのうち、きっと」
しみじみと心に残りました。

というわけで、夜までものんびり。
たまにはこんな日があってもいいよね。
あ、でも先週もクラフトフェアでブラブラしたんだった・・・(汗)

さて。明日、あさっては作業をしっかりがんばるのだ。

| | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

年に一度の楽しみ

年に一度、ここ松本で開かれるクラフトフェア。
あがたの森公園というところで開かれるこのイベントでは、
全国からすてきなモノ作りの人たちが終結して、
すてきな作品を見せてくれるのです。

松本に引っ越してから3年、
毎年楽しみにしているイベント。
今年はカフェオープンの日が近くなってきたのもあり、
カフェに置けそうなものがもしあれば、
思い切って買おう!という意気込みで行ってみた。Photo_3

一日、ぶらぶらするだけでも楽しいのだけれど、
気に入ったものを見つけたときのうれしさも
なかなかのもの。

2人ともそれぞれお気に入りの作品をいくつかお持ち帰り。
カフェに置ける日を楽しみに。

それにしても、このイベントの全体の空気がなんとも
平和な感じでよいです。

また来年。
1年間、楽しみに待とう。

Photo_4

今年はカウブックスも来ていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

パン教室

今日はパン教室の日。
朝6時くらいのバスで東京へ向かう。

通っているパン教室は天然酵母のパンを教えてくれるところ。
4年くらい前、東京に住んでいるときから行きたかったのが、
松本に引っ越してきてようやく実現した。
わざわざ東京へ、と言われるけれど、
たまに東京に行けるのが、また楽しかったりするのです。

今日は、えごまブレッド、クグロフ、ベルギーワッフル。Photo_2
天然酵母のワッフルなんて、
初めて食べたけれど、これがとてもおいしい。
さくっとモチモチ。
これは使える!とワッフルメーカーを衝動買い・・・。
きっと使えるはず。

松本に戻ってきて相方に報告したら、
渋い顔。
彼はあんまりワッフルは好きではないらしい。
おいしいのに。
今度、作ってあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

職人

今日は2人とも早く仕事が終ったので、近くのホームセンターに行きました。
お目当ては梁に塗る塗料。
しかし、そこはど素人の私たち。
行ったはいいものの、何がいいのかさっぱりわからず・・・。
店員さんに聞いてもアルバイトの人ばかりで、なかなか詳しい説明も聞けず、
トホホと思っていたら、いかにも職人風情のおじさんが、私たちのど素人会話を聞いて
気になったのか、話し掛けてきてくれました。

「何、塗るだい?」
「ええっと、梁を・・・」
「へぇー」
そこからいろいろと、こちらも図々しく聞いてみたら、とっても詳しく教えてくださいました。

ありがとう!おじさん!!

爪楊枝を口にはさみながら、いかにも職人という感じのおじさんでした。
かっこいいなぁ、職人。

今度、おじさんのアドバイスをもとに、塗ってみます。

| | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

梁を研いたり、目地を埋めたり

この土日、久々に2人揃って作業。

私は主にサンダー(電動やすり)で梁をせっせと研く作業。
相方は壁や天井の目地やビスをパテで埋める作業。

サンダーで研くのは大変な作業でした。
とにかく梁に積もったホコリは半端じゃなくて。
厳重にタオルを巻いてマスクをしても、鼻にホコリが入りまくり。
さらに、足場に上っての作業は、いつか落ちるんじゃないかと
変な汗をかきながらのものでした。
若干、高所恐怖症気味なもので・・・。
でも2人ともケガもせず、無事に終ってよかった。

今日までにやろうと思っていた作業はなんとか終了。
銭湯に入ってさっぱりと一日の疲れを癒してほっと一息。

次回は天井のペンキ塗りかな。

さて、明日からはまたそれぞれの通常業務。
がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »