« 完成 | トップページ | 床板張り 一日目 »

2008年12月14日 (日)

不思議な縁

床板を貼る段階に来た。
床板はからまつの木。杉板とか考えたのだけれど、予算的に厳しくて、
いつもお世話になっている工務店の人に相談したら、前に仕入れていて
使っていなかったからまつの床板を安く譲ってくださることになったのです。
本当にいつも助けていただいて、ありがたいことです。

いろいろとネットで調べてみたら、床板を貼るのもフロアー釘だの、
専用のボンドとかが必要だということがわかり、午前中は買出し。
その帰りに、立ち寄ったアンティーク屋さんで素敵な再会が。

その人は2年くらい前に知り合って、特に連絡先を交換したわけではないけれど、
時々スーパーなどでバッタリ出会ったりすることもあった。
とにかくフットワーク軽く、たくましく、自分で道を切り開いているKさん。
また新しいことを始めたとのこと。お互いの近況を話しているうちに、
我々はかなり刺激を受けた。
お店をやることについてのアドバイスもいくつかしてくれた。
一回会っただけでそれきり会わなくなる人だってたくさんいるのに、その人とは
なぜかよく偶然に出会うのです。
これもなにかのご縁なのだな、きっと。

そう考えてみると、松本に来たときには誰も知り合いがいなかったのに、
この4年間でいつの間にかたくさんの縁が出来ている。
うれしいことだし、これからも大切にしていきたい。

|

« 完成 | トップページ | 床板張り 一日目 »

改装記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514851/43420135

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な縁:

« 完成 | トップページ | 床板張り 一日目 »