« 2月のお休み | トップページ | だいたい »

2010年2月 3日 (水)

ときにはヘビメタ

先日2月1日は映画の日。ということで、レイトショーを見てきました。
見たのは「アンヴィル~夢を諦めきれない男たち~

ヘビメタバンド「ANVIL」の50代の2人の男たちを追ったドキュメンタリー。
ワタシはヘビメタは全く聴かないので「ANVIL」のことは全く知らなかったけれど、
人気バンド(メタリカとかガンズアンドローゼズとか)にも
大きな影響を与えたらしい。
でも、当の彼らは人気が出ることもなく、30年間泣かず飛ばず。
ケータリングの配達員、建築作業員という
それぞれヘビメタとはほど遠い副業をしながら、
なんと30年も、ギャラもろくにもらえないのにも関わらず、
夢を見続けてバンドを続けているのだそうだ。

バイトをしながらバンドをする、というのは若い子ならよく聞く話ですが。
彼らは50代で妻子持ち。30年間ほとんど日の目を見ないにもかかわらず、
あきらめずにずっと続けるなんて、ちょっと普通では考えられない。
外見はコワモテなのに2人とも繊細でとてもいい人。
そのギャップがもたらす出来事に時々笑いながら、
2人の友情や、見守る家族の気持ちにジーンときたり。
彼らの音楽に対する情熱に感動したり。

ひとつのことを続けるって本当に難しいと思うのだけれど、
どんな状況でも楽観的に、好きなことを一途に続けている彼らの姿勢に
本当に勇気をもらいました。
落ち込んでるとき、目標を見失いそうになったときに、もう一度見たい映画です。

ヘビメタ、どっちかというと嫌いなほうなんだけれど、
そんな私が応援したくなる「ANVIL」。
いい映画を見ました。

|

« 2月のお休み | トップページ | だいたい »

日々」カテゴリの記事