« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

晴れの日

25日、前日までのぐずぐずしていた天気がウソみたいに秋晴れになったこの日、
相方T氏の妹、Mちゃんがお嫁に行きました。

016




















花嫁姿とってもかわいくて、きれいだった。
兄であるT氏も感慨深げ。

幸せになってね。

|

2010年9月24日 (金)

明日は臨時休業です

明日25日(土)は慶事のため、お休みさせていただきます。

よろしくお願いします。

020

こんないい天気になりますように!

|

2010年9月21日 (火)

T氏はお留守番

先週のこと。
中学時代からの友達Mが定休日に合わせて
遊びに来てくれたので、ちょっと霧ヶ峰までドライブへ。

天気は良好、絶好のドライブ日和。
ビーナスラインをすいすい進み、霧ヶ峰高原へ。

024 

←大自然を堪能する都会在住のM








下界はまだまだ暑かったけど、霧ヶ峰は風がキリッと冷たくて気持ちよかったー。
さすが、エアコンの名前になるだけありますね。

お昼は「ころぼっくるひゅって」にて。
おいしい空気とともに、ボルシチとコーヒーをいただきました。

030




なんて贅沢な光景!






自然の中で食べるご飯はなんであんなにおいしいのかな。

気の置けない友だちとくだらない話をしながら過ごすのも、
今の私にはものすごい贅沢な時間。
楽しかったー。

|

2010年9月10日 (金)

仙台帰省旅行 その3(盛岡ぶらり編)

母方のお墓が岩手の奥州市にあるので、お墓参りに行きがてら、
ちょっと足をのばして盛岡まで。
といっても滞在時間はわずか4時間くらい、
しかも急に思い立ってのことだったので、
会いたい友達もたくさんいるけれど、今回は断念。
食べたかったものを食べて、行きたかったお店に行って。
駆け足で巡ってきました。

食べたかったものはこちら。
Ts3k0051





デジカメを車に忘れ、
ケータイで撮ったため、微妙にぼんやり。













盛岡冷麵。
いつものように食べ始めてから写真を撮ることを思い出し、
あわてて撮ったため、なんだかあまりおいしそうに見えませんが、
実際はとてもおいしいのです!
T氏もおおむね満足でしたが、一点、スイカが入っていることに
抵抗を覚えたらしい。
それも含めておいしいんだけどな。辛さを中和してくれて。
たぶん、あと1回か2回食べたら、きっとスイカにも慣れるはず。
ちなみにスイカのシーズンが終わったら、梨になるんじゃなかったかな。

盛岡冷麵を出すお店はいろいろあるのですが、
今回は昔からよく行っていた、最近では銀座にまで店を出したらしい、
盛岡では超有名店のぴょんぴょん舎。
昔より店がとても大きくなっていてびっくりしましたよ。
平日なのに行列が出来てるし、繁盛してるなー。

続いて光原社へ。
032











工芸品などを扱ってて、店自体がいい感じ。
盛岡で暮らしていた頃ももちろんこのお店はあったのだけれど、
10代の頃は工芸品に全然興味がなかったし、
たぶん母親に連れられて来たことがあるはずなんだけど、
ちゃんとした記憶がないんだよなぁ。

027











光原社については、うちの店に置いてある盛岡の雑誌「てくり」の
最新号に詳しく載っているので、興味がある方はぜひ、
そちらを見てみてください。いいところです。

光原社があるところは材木町という通りなのだけれど、
その通りを歩いていると、ある岩手の有名人に遭遇。
せっかくなので一緒に記念写真を撮りました。

038



←宮沢賢治氏と語り合うT氏
 2人ともシャイなので後姿をパチリ





文学について語り合った後は、Holzさんという雑貨・家具のお店へ。
ちょうど鹿児島にまつわる展示をやっていて、こちらを購入。
001







←台所の神様だそう。
 丸い感じがたまりません。


岩手でなぜか鹿児島の神様を手に入れた後は、
行きたかったカフェ「carta」さんへ。
と思ったら、その日は残念ながら定休日・・・。
我々はcartaさんの店の感じがすごく好きで、
うちの店を改装する際にもいろいろ参考にさせていただいたカフェなのです。
参考にしたけど、やっぱり同じようにはならないもので、
cartaさんにはどう逆立ちしても及ばないのですが。
また次回来られる日を楽しみにしよう。

そうはいっても、心はコーヒーという気分になっていたので、
「クラムボン」というコーヒー屋さんへ。
043



こじんまりした味のある、
かわいいお店です



マスターがまたいい感じの方で。
頂いたコーヒーもおいしかった。
やっぱりお店は人ありき、ですね。

最後におまけ。盛岡駅の駅ビル。
049











「フェザン」と読みます。
昔からあるんだけど、改めて見ると「S」に「゛」か・・・

 

|

2010年9月 2日 (木)

仙台帰省旅行 その2(仙台ぶらり編)

私の実家は私が高校を卒業するのと同時に、
岩手県盛岡市から宮城県仙台市へ引っ越しました。
というわけで、自称岩手出身なのですが(小学校~高校まで盛岡だったので、
体のほとんどは盛岡で出来ている気がするからです)、
帰省するのは仙台です。

仙台にも小さいころに数年、大人になってからも数年住んだことがあるので、
第二の故郷という感じで、もちろん愛着があります。

さて、仙台といえば牛タン。
仙台で食べる牛タンは、やっぱり他の地域で食べるそれよりもおいしいのです。
なんといってもタンの厚さが違う。
相方T氏も仙台に行く度に楽しみにするのがこの牛タン。
今回行ったお店は「利久」。仙台でもわりに有名な牛タン店です。

010


目の前に料理が運ばれてくると、
ついつい写真を撮るのも忘れ、
食べてしまうわたしたち。
もうほとんど食べ終わりそうな頃に
ようやく写真のことを思い出す。





牛タン定食の定番は、麦ご飯に牛のテールスープ、白菜漬け、南蛮味噌。
肉はもちろん分厚くて、でもあっさり塩味。
ああ、思い出すだけでよだれが・・・。おいしかったなー。

帰るたびに新しいお店が次々出来ている仙台。
うちの親が「なんだかすごいホテルが出来たってよ」(なんて漠然としたコメント)
と言うので偵察に。

009_2


ウエスティンホテル。
仙台で一番高い建物になったんだとか。
泊まってみたいものですなー。








中に少しだけ専門店街みたいなのもあってウロウロ。
せっかくだからホテルのトイレでも借りようと思ったけれど、
なぜかロビーにたどり着けなかった田舎者の私たち。
あとから調べたら、このビルの上層部がホテルになっているらしい。
どうりでたどり着けなかったわけです。

そして歩いていたら発見。「はらドーナッツ」。
東京にあるのは知っていて、ドーナツ好きとしてはいつか行ってみたいと
思っていたお店。
知らぬ間に仙台に出来ていた。

016

 









店構えもかわいいし、豆乳やおからを使って作られたドーナツは、
素朴でやさしい味。おいしかったです。

いや、それにしても仙台は人が多かった。
それでもそんなに圧迫感を感じないのは、
やっぱり街中に緑がたくさんあるせいかしらん。
あちこちから聞こえる仙台弁にもなんだか心がなごみました。

|

2010年9月 1日 (水)

9月のお休み

9月のお休みは下記のとおりです。

・定休日

   毎週火曜日

・臨時休業

   25日(土) 慶事のため、お休みを頂きます。

追加、変更があるかもしれません。
そのときはまたこちらでお知らせします。

よろしくお願いします。

019_2


←マッサージ中

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »