« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

そうだ盛岡に行こう

そろそろ3月も終わり、本格的な春ですね。
どこかへ出かけたくなる季節です。

最近流れているJR東日本のCMは、
吉永小百合さんが盛岡を旅しているバージョンです。
吉永さんが盛岡名物じゃじゃ麺を食べて、CMの最後に映る建物が、
盛岡のリトルプレス「てくり」最新号の表紙にも出ています。

015_5




















赤レンガが印象的なこの建物は銀行です。
今でも現役で使われているようですが、
今年の6月いっぱいで改装工事に入り、その後は記念館になるそうです。
この建物を見ると盛岡だなぁと懐かしくなる、そんな盛岡を代表する建物です。

ちなみにこの最新号の「てくり」は盛岡を散歩したくなるような内容満載。
マトカに置いてありますのでぜひ手に取ってご覧ください。
そして「そうだ盛岡へ行こう!」(これは同じJRでも西の、ですけども)となったなら、
うれしい限り。
今すぐでなくとも、いつか、ぜひ。

そして、もうすぐ桜の季節ですね。
盛岡では「石割桜」という、これまた盛岡のシンボル的な桜があるんです。
大きな石を割って生えている桜。
もし今の季節に行くなら、ここははずせません!

|

2012年3月13日 (火)

手作りのおせんべい

東北のおいしいものシリーズ、今日はこちら。

002

岩手県宮古市はかたやの
「いかせんべい」


















お母さんと息子さん二人で手作りしている宮古名物いかせんべい。
だからたくさんの注文をすると、少し時間がかかってから送られてくるのです。
本当に手作りなんだなぁとうれしくなります。

ほんのりいかの風味がして、甘さとしょっぱさのバランスがちょうどよく、
ついついもう一枚、と手が伸びてしまいます。
いかの形をしているのもかわいい。
おやつの時間にぜひどうぞ!

さてさて、東北おいしいものシリーズ、とりあえず今回はここまで。
新しいものが増えたらその都度ご紹介します。

|

2012年3月10日 (土)

一年

明日で震災から一年ですね。

小さい頃の家族旅行、小学校の修学旅行、高校時代の部活の合宿、
大人になって車を運転するようになってからは友だちと海水浴やドライブに行ったり、
ダイビングをしたり、飛行機を見に行ったり。
楽しい思い出しかない東北太平洋側の沿岸部はまるっきり変ってしまいました。

私は東北が自分のふるさとだから、何か少しでも自分に出来ることをやりたくて、
この一年過ごしてきたけれど、何かをやるたびに力を貸してくれた人たちは、
ほとんどが東北には縁がない人たちで、それなのに私と同じような気持ちで
東北を応援してくれました。
自分が逆の立場だったら、同じように出来るのだろうか?
自信がありません。
私もみなさんが私に、東北に、してくれているように、誰かの力になれる人になりたいです。

前にもこのブログに書きましたが、自分のふるさとから離れれば離れるほど愛着がわいて、
だから店を始めたときも、南部鉄器を使ったり、メニューにずんだを入れたりと、
密かに東北をアピールしてきました。
最近では長野県にありながら、東北のものばかり売っているへんてこなお店になりました。
観光で来た人は不思議に思うかもしれないけれど、
マトカに行けば東北の珍しくておいしいものがいつでも買える、
と思ってもらえればうれしいです。

東北はとってもいいところです。
岩手宮城は住んでいたからもちろんですが、
福島も山形も秋田も青森も、どこも見所がいっぱい、おいしいものがいっぱいです。

明日で一年経つけれど、だからといって何かが一区切りするわけでもありません。
でも、きっと、少しずつだけど元気になっていく東北に、
たくさんの人がまた訪れてくれればいいなと思います。

1505_2 

|

2012年3月 7日 (水)

200年以上続く老舗です

今日の東北おいしいものシリーズはこちら。

1678

岩手県陸前高田市
八木澤商店のお醤油と
味付ぽん酢柚子







こちらの商品、名前がおもしろいんです。
お醤油は国産丸大豆しょうゆ「ゆっくりねのんびりと」、
味付ぽん酢柚子は「君がいないと困る」という名前。ユニークですよね。

こちらの商品を作っている八木澤商店は200年以上続く老舗です。
材料と伝統の製法にこだわってお醤油を作ってきました。
今回マトカで販売しているお醤油「ゆっくりねのんびりと」は
国産の大豆と小麦を使用し、もろみを2年かけてじっくり熟成させたお醤油です。
香りがとても良く、すっきりとしています。
ゆずぽん酢「君がいないと困る」はゆず果汁約30%入り。
私たちもしゃぶしゃぶとかで食べてみましたが、
ゆずがすごく香って、食がとても進みます。

名前がユニークなので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです!

|

2012年3月 6日 (火)

お米の味がするあられ

東北のおいしいものシリーズ、今日はこちらです。

1686

宮城県亘理町の
「みやぎのあられ」








4種類あります。
ゆずの香りがさわやかな「ゆず仙台味噌」、
かつお節がまぶされている 「かつお吹雪」、
松島の海苔でくるんでいる「磯丹」、
どれも味はわりと控えめでお米自体の味を生かすような味付けです。

そして「素焼みやこがね」は”100%の自家田栽培米・天日干し、無塩、無糖、無脂”と、
こだわりのつまったあられです。
何も味が付いていなくても、香ばしくておいしいのでびっくり。
お好みでジャムやチーズをトッピングしたり、お汁粉に入れてもいいそうです。

宮城は米どころとしても有名。
「みやぎのあられ」さんはあられの原料となるもち米作りからこだわってやってきたそうです。

ぜひこだわりのあられをたくさんの人にも味わっていただければと思います。

|

2012年3月 1日 (木)

3月のお休み

010   
3月のお休みは下記のとおりです。

 ・6日(火)
 ・12日(月)13日(火)
 ・20日(火)
 ・27日(火)

 よろしくおねがいします。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »