どうでもいいこと

2018年10月 8日 (月)

仕事が決まりました

みなさん、お元気ですか?
こちらは元気にやっております。

さて、焙煎しない方のわたしの仕事がようやく決まり、ちょっと前から働き始めました。
派遣の仕事で事務職です。
事務の経験はわりとあるんですが、今回決まった仕事は今まで経験のない業界と仕事内容なので、毎日頭から湯気が出そうです。
おまけに電話に出るたび「はい、カフェマトカです」と言ってしまいそうになり、ぐっと飲み込んでいます。9年弱ですっかり体に染み込んでいるんですねぇ。
油断してうっかり言わないか自分で自分が心配です。

焙煎する人は仕事で東北のあちらこちらに行っています。
仕事はハードらしいですが、元気ですよ。
週一回は焙煎の練習をしています。
やっぱりちょっと忘れていることもいろいろあって、取り戻すのにもう少し時間がかかりそうですが、ちょっとずつおいしくなってきています。

昨日は朝5時起きで気仙沼のサンマフェスティバルに行ってきました。
しかーし! 台風の影響で暴風が吹き荒れ、予定されていたライブはすべて中止に。。
でも焼きさんまの無料配布があって、おいしくいただいてきました。
あと、秋の鰆を食べてきました。鰆って秋も少しだけとれるそうで、春にとれる鰆よりも脂がのっているんだそうです。こちらもとってもおいしかったですよ~!

というわけで、今回はこの辺で。
みなさんもどうぞお元気で。
また書きますね。
181007サンマフェスティバルのさんまを焼いている様子なのですが。。。一体何を撮りたいのか全然わかりませんね。。。
写真の腕は相変わらずです。






|

2018年7月10日 (火)

無職ライフ一人脱出

おはようございます。

みなさんお元気ですか~?
こちらは元気にやっとります!

さてさて、無職ライフ継続中のわたしたちでしたが、
ついに! 焙煎するほうの人が就職が決まりました!
よかった~。

本人が希望していた「スーツを着なくてよくて、体を動かす仕事」に就きましたよ。
マトカを休業して一時こちらに住んでいた時にアルバイトをした会社で、またお世話になることになりました~。
なんとタイミングよく、ハローワークに求人が出ていたのです。
これもご縁ですねぇ。

ちなみに彼が唯一読んだことがある伝記が伊能忠敬さんなのですが(なぜ伊能さんをそのとき読んだのか謎ですけど)、その伊能さんのお仕事に近い、というか同じ?お仕事です。
これまたおもしろいですね。

面接で「尊敬する人は?」と聞かれたら「伊能忠敬さんです」と答えるよう練習していましたが、そんな質問はなかったようです。残念。

そういえば、マトカのお客様でそのお仕事をやっている方がいたなぁ。
Kさん!同じお仕事に就きましたよ!

まずは試用期間三ヶ月。
がんばって働く!とのことです。

一方、わたしですが。
書類選考で落ちまくっております。。。
最初から正社員は難しいのかな~と思い直し、最近は契約社員や派遣社員からの正社員の道を探そうと思っています。

ま、一人決まったからちょっと気が楽になりました。
めげずにがんばります。
Img_20180624_141657
就職できますようにと神頼みに行った大崎八幡宮さま。ありがとうございました。
あと一人残っております。どうぞよろしくお願いします。

|

2018年6月20日 (水)

日本代表、やったね!

みなさん、お元気ですか?
こちらは元気でやっています。

養蜂のお手伝いバイトが終わり、家に戻ってきました。
ようやくこれから牛タン市民としての生活が本格的に始まります。
今は絶賛職探し中です。
なにをすればいいのかにゃー。
ここにきて、ちょっと考えてます。

そんな無職ライフ継続中のところに始まったサッカーW杯。
次の日の仕事を気にせずに夜中でも早朝でもいろんな試合を見られることなんて、なかなかないですよね。
というわけで、決して狙っていたわけではありませんが、結果的に焙煎する方の人はサッカー観戦を満喫中です。
ま、こんな機会はこれからなかなかないだろうから、思う存分見るといいわ。

Img_20180613_114951_2 養蜂バイトの合間にいろいろ観光しました~ 

|

2018年6月 3日 (日)

一足早い夏休み

こんばんは。お元気ですか?
わたしたちは元気にやっています。

今は本州で一番面積が大きい県で親戚が営んでいる養蜂の手伝いをしています。
そうなのです、マトカで販売していた「和一郎のはちみつ」のお手伝いをしているのです!
今が一番忙しい時期だそうで、たまたま無職になったわたしたちを短期ではありますが、拾ってくれたのでした~。
なんだかおもしろいですね。

蜜しぼりという作業は、蜂の巣にたまった蜜を取り出す作業なのですが、早朝3時半からお昼頃までの仕事です。
蜂さんが運んできた蜜は、一日以上置かないとわたしたちが食べるはちみつにはならないそうで、早朝にやらないと新しい蜜が入ってきてしまうので、よくないのだそうです。
へ~へ~へ~。

体力的にとてもハードなお仕事ですが、今まで知らなかった世界をのぞけてとてもおもしろいです。
お昼頃には仕事が終わるので、そのあとは近くのいろいろな温泉に行き、なんだか学生の夏休みのような時間を過ごしています。
(わたしたちはバイトなのでお気楽に温泉三昧ですが、本業のみなさんはお昼過ぎてもいろんな作業をやっています)。

さて、そんな「和一郎のはちみつ」ですが、なんと!マトカのご近所だったクチーナにし村さんで販売しています!
そして今、販売しているのはわたしたちが蜜しぼりに参加して、瓶詰めをして、ラベルを貼ったものなのですよー。
なんだか不思議な展開ですね。
そちらもどうぞよろしくお願いします!
Photo

|

2018年5月26日 (土)

思えば遠くへきたもんだ

こんばんは。お元気ですか。
こちらは元気にやっています。

松本を離れてから10日ほど経ちました。
牛タンの有名な某市へ引っ越したはすが、
ワケあって今は一時的にお隣の本州で一番面積が大きい県にいます。
引っ越しに次ぐ引っ越し(まではいかないけれど)。

全く違う土地にいると、お店をやっていたのが遠い昔のことのような気もしてきます。

全国の天気を見てもまだ長野県を見てしまう我々です。
Last_matka_4 何もなくなった店内。お世話になりました。


|

2018年4月30日 (月)

無職はつらいよ

こんにちは。ゴールデンウィーク楽しんでますか?
我々はまだ松本にいます。

先日引っ越し先の町へ行き、住むところを探したのですが、
どこの不動産屋さんでも「無職ですか。。。無職はねぇ。。。難しいねぇ」と渋い表情。
ようやく親身になって探してくれる不動産屋さんに巡り合い、
そこそこ良い物件が見つかったのですが、借りるための審査に一度落ちてしまいました。やっぱり仕事がないとダメか?ダメなのか?としょんぼりしていたら、その後もう一つの審査が通り、なんとか家を決めることができました。
よかったー。

仕事探しも、まずは引っ越してから面接しましょう、と言われたりもして、
仕事と家とどちらを先に決めるのがいいのかにゃーと思っていましたが、
無事に家が決まり、これで心置きなく職探しができます。

というわけで、引越日までまだしばらく松本にいることになりまして、もう少し無職ライフが続きそうです。
毎日店の片づけをしていますが、物がごったがえしていて、木がいたるところに転がっていて、なんだか開店前の状態みたいになっています。
元に戻ったみたいです。

|

2017年6月 7日 (水)

なにかに似ている

ある日のわたしの服装。
Img_5310_2この色の取り合わせ、水玉、なんとなく、なにかに似ている。。。と思って、思い出しました。
昔、好きだった缶ジュースのレモンスカッシュです。
今もあるのかな?


|

2016年12月23日 (金)

風に乗って

なんかやけに暖かい一日でしたね。
こういう、冬の間にたまに暖かい日があると
「だいぶあったかくなってきたね」
「もうすぐ桜が咲くね」
「長い冬も終わりだね。ここまでよくがんばった」
と春になったごっこをしてしばし逃避するのが去年あたりからのワタシのはやりです。
焙煎するほうの人はたまに付き合ってくれますが、今日は普通に「いや、まだ冬これからだから」と言われました。

南天の木。昨日風が強かったせいか、今日見たら実がちょっとしか残っていませんでした。お正月を前に落ちてしまった実。。。さびしい。
どこに飛んでったんだろう。
003_2

|

2016年1月26日 (火)

本日、

諏訪湖全面結氷、確認いたしました。
御神渡りはまだのようです。

012

|

2015年12月12日 (土)

あの本を読んでみました

わたしは「なんとか賞」と名のつくものを積極的に読むタイプではありませんが、
というよりも、むしろあえて避けることのほうが多いように思いますが、
今年芥川賞を受賞した「火花」を最近になって読みました。
帰省した際、母が「2回読んだよ、おもしろかったよ」と言うので、
もらってきたのです。

わたしも立て続けに2回読んでしまいました。
おもしろかった。じーんときました。
芸人さんが書いたということで、いろんな風に思う人もいるようですが、
少なくともわたしの心には届きましたよ、又吉さん!
と伝えたい気分です。

今はだんなさんが読んでいますが、おもしろい~と言って読んでます。
昔一緒に働いた先輩を思い出しながら読んでいるみたいです。
読み終わったらお店にも置いておきますね(もうちょっと時間がかかりそうですが)。
わりと薄い本なので、コーヒーでも飲みながら、読むのにいいかもしれません。

|

より以前の記事一覧